本文へジャンプ
トップページに戻る

今日のまほろば 2021

7月23日オリンピック開催日

夏休み中にお越しのお客様にお願いいたします。
現在国道19号線が土砂崩れ補修工事のため片側交互通行となって、
道路が渋滞いたしております。
また対岸のダムからの道路も危険個所があり現在
通行止めとなっております。
このため長野市内や善光寺、戸隠などから宿へ向かわれるお客様はナビに従って
山越えのルートをお勧めいたします。
ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
また道に迷ったり不安を感じたら
すぐに電話でご連絡ください、
下手すると山の中は圏外になることもありますので早めの対応をお願いいたします。
なお「まほろば」の呼び出し電話は機械の都合上10回以上しつこくコールしていただければ助かります。

下の茶色い部分が犀川の流れで
上の崩落部分との間を
国道が走っています。

静岡県で大雨による土砂崩れの被害が出た後
長野でも土砂崩れが発生しました。

まほろばのふもとを流れる犀川を挟んだ向こう側
国道19号線のすぐ上の斜面が崩壊しました。
幸いけが人はありませんでしたが、安全を考慮して
当面国道は通行止めとなりました。

7月7日 七夕

リピーターの皆様、新規のお客様、お待たせ致しました。まほろばスタッフ全員(夫婦2人)の
コロナワクチン接種が7月3日に終了いたします。
田舎の老夫婦にうつしてはと旅行を控えて辛抱してくださった皆様方、
夏休みからはどうか安心してお越しくださいませ。
腕によりをかけて皆様のお越しをお待ちいたしております。
なお、当面は1日一組だけに限定させていただきますのでご了承ください。

6月4日(金)

今年は桜の開花も早かったのですが
どうやら梅雨入りも早まりそうですね。
白馬村も田植えの準備が始まりました。

5月12日(水)

タラの芽

芽が出たばかりの山うど

天然わさびの花

花開く直前のカタクリ

まほろば近辺の山桜も開花して暖かい日差しの中、山菜もいろいろ顔を出しました。

4月6日(火)

例年なら4月半ばになってようやく咲き始める桜が今年は温暖化のせいかもう咲きだしました。
長野市の観測史上最も早い桜の開花です。

3月30日(火)

長野市内は早くも梅に続いてあんずの花が咲き始めましたが、
北アルプスではまだまだ雪が残っています。

3月24日(水)

まほろば近辺は雪も解けて、きょう、ウグイスが鳴き始めました。
でも岩魚の住む山奥の渓流ではまだしっかり雪が残っています。

3月17日(水)

雪が解けて新芽が出る前のひと時、
エサを探してカモシカが現れました。

3月4日(木)

雪が解けて春3月、まほろばのまわりにもいろいろな山菜が顔を出し始めました。
三寒四温でまだまだ本格的な春は程遠いのですが
おいしい食材だけはどんどん出てき始めました。

せ り

天然わさび

のかんぞう

ふきのとう

あさつき

3月1日(月)

首都圏を除く関西中部地区の緊急事態宣言が3月1日より解除となります。
まだまだ変異ウィルスなど予断を許さない状況ですが
この1年コロナ、コロナで自粛生活を続けてこられた皆さんもぼちぼち
ストレスや辛抱の限界に近づいて来たのではないでしょうか。
まほろばでも徹底した除菌を施したうえ、密を避けるため
当面1日1組限定でお客様をお迎えいたしたいと考えております。

2月28日(日)

新型コロナウィルスの感染拡大で2020年から大変悲惨な状態が続いております。
新年も第3波の影響で緊急事態宣言が発令され、
Go Toトラベルの割引も停止されて経済状況も低迷を余儀なくされております。
まほろばにおきましても
営業は続けておりますが、
集客のための宣伝活動は人の移動につながるため、
当面自粛させていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
コロナ禍が収束すれば改めてたくさんのお客様に
お越しいただければと願っております。
                    店主敬白